中年男性は要注意!ベタッとしたヘアスタイルが老け顔につながる?

公開日:  最終更新日:2015/12/12

 kamikininaru

シワやたるみがなくとも、髪型の影響で老けて見える場合もあります。高齢になってきますと、髪形に無頓着になり、ボサボサな髪型で外出する人も多いですが、大きなデメリットです。

年齢により髪質も変化しますので、一概には言えないのですが、ご自身の顔の輪郭や髪の生え具合により、適した髪型にすることが最も良いです。

ご自身ではどの髪型が最も良いのか分かりませんので、美容院や理容室で、スタッフの意見を参考にすると良いと思います。

また、不潔なことは当然他人からのイメージはよくありません。ベタベタした髪の毛やフケがたくさん発生しているような場合は、すぐに改善することが大切です。

ですから、できれば毎日お風呂で髪の毛を洗うことが必要です。しかしながら、フケが酷いからといい、頭皮に爪をたてて、ゴシゴシ洗ってしまいますと、逆に頭皮を傷めて、フケや皮脂の分泌を促してしまいます。

tyutyuu-300x190

角質が頭皮の細胞に詰まってしまうことにより、抜け毛や薄毛になってしまいますので注意が必要です。

また、高齢になりますと、ポマードなどのきつい臭いのする整髪料を利用する人もいますが、加齢臭とポマードの臭いが交じり合って、悪臭を放つことになります。

見た目もポマードでベタベタな状態ですので、できればヘアスプレーや無香料のヘアクリームなどを利用されるとよろしいと思います。

基本的には、髪の毛のボリュームが多ければ、年齢は若く見えると思うのですが、そもそも薄毛の方は髪型をしっかり考えることが必要だと思います。

Schaumig

>>「老け顔」をすぐにでも改善したいなら

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑