目の酷使はNG!目のクマが老けた顔の男の印象につながる

公開日:  最終更新日:2015/12/12

 shutterstock_133787660

女性に限らず、男性も目元のクマでかなりの印象が変わります。老け顔の大きな要素だといえます。目のクマの対処方法をどのようにしたらよいか分からない方が多いと思うのですが、クマには大きく分けますと2種類あります。

まずは「茶クマ」と呼ばれるものです。これは紫外線や赤外線の影響により、メラニン色素が目の下に沈着してしまった状態のことです。

そして、もうひとつは「青グマ」と呼ばれるものです。目の周囲には毛細血管などが多く集まっているために、うっ血しやすく、リンパの流れも悪くなってしまいます。パソコンの利用などで、目を酷使しますと、うっ血した血液が透けて見えるようになり、青黒いクマとなって現れるのです。

eb68be2e7a0487ec37832541c5a0cc2d

血行不良の原因は、睡眠不足や、疲れ、ストレスなどです。喫煙をすることによっても血流が悪くなるので起こりやすい症状です。対処方法は、十分な睡眠をとることや、目の周りをマッサージすること、蒸しタオルなどで血行を改善することなどです。

十分な睡眠は、一日使った目の疲れを癒すものです。マッサージは血行を良くすることができます。蒸しタオルでも血行を良くすることができます。目元が暗いとどうしても老け顔に見られる傾向にあります。

shutterstock_1454526582

まずは、前述したような簡単な方法からクマの対策をすることが必要です。そして、どうにもならない場合には、クマを抑えるための薬剤もたくさんありますので、薬局または医師の処方を受けるとよろしいと思います。

>>「老け顔」をすぐにでも改善したいなら

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑