姿勢ひとつで老けて見える?デスクワークの多い男性は要注意

公開日:  最終更新日:2015/12/12

老け顔の原因に姿勢の良し悪しも挙げられます。疲れて姿勢が悪いと、なんとなく老けた顔に見えるのです。ですから、顔や首周りに負担をかけない姿勢を保つことが必要です。

650x375_Desk_Work

パソコンをよく利用する方に見られる場合が多いのですが、顔が前にのめり出て、猫背の姿勢になってしまいます。この姿勢では、顔や他の部位も垂れ下がってしまいます。

また、前のめりの姿勢ですと、胸が閉じてしまいますので、呼吸も浅くなり、血色が悪く、疲れ顔に拍車がかかることになります。

そして、猫背の人は、肩こりや背中、首のコリにも悩まされてしまいます。これは、筋肉が硬直することにより、血行や、リンパの循環が悪くなってしまい、顔のむくみなどを生じてしまうのです。

まずは、肩を後ろに引いて、胸が開くような状態にします。そして背筋を伸ばすのです。そして、ストレッチをして、筋肉をほぐすことにより、血液とリンパ液の流れを良くすることが必要です。

bpoffice1

私は、猫背で、よく妻から指摘を受けます。確かに写真などを見ますと、完璧な猫背です。印象は、若々しいなどとは程遠く、おじいさんのように見えてしまいます。

いくら、顔や髪型に配慮していても、姿勢が悪ければ老けているように感じられますので、極力、背筋を伸ばすようにしています。

今もパソコンの操作をしているのですが、背筋を伸ばして、顔を前に出さないようにしています。老けているように見られるのは、顔だけではなく、全身のイメージも大切な要素だと思います。

パソコンをする男性

>>「老け顔」をすぐにでも改善したいなら

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑