目元・口元のシワはSOSのサイン「紫外線」が男の老け顔を加速させる要因に

公開日:  最終更新日:2015/12/12

これから夏場を迎えますが、紫外線によって、シミができることはもちろん、シワもできやすいので、日焼け対策は十分にするべきです。

topimg_original

特に外回りの多い営業マンの方などは、少しでも肌への悪影響を及ぼさないように、日焼け止めを塗る必要もあると思います。紫外線でできるシワは、目元や口元が多いようです。紫外線のUV-Aは、肌の奥深くまで届いて、肌のハリがなくなったり、弾力性が衰えてしまう悪い成分です。

コラーゲンや、エラスチンを傷つけてしまいますので、夏により老け顔が増長される可能性も高いのです。シワは、筋肉が多い箇所やよく筋肉を動かす部分により多くできます。

したがって、表情の出やすい目元、口元などにシワはできやすいのです。では、どうしたら、予防できるのでしょうか?

mv_01

PA+++などの商品を日焼け止めに利用するようにすれば良いと思います。PAの数値が高ければ、肌の負担も大きくなりますので、外出して多くの紫外線を受ける場合と、そんなに紫外線を受けない場合でPA++の含有量を使い分けることが必要です。

紫外線は直射日光でなく、曇りの日にも多く発生しています。顔も含め全ての皮膚を紫外線から守るために、日傘などを利用することも良いと思います。(もちろん男性の場合には、日傘をさす人は少ないと思いますが・・)

af9940034689l

でも、少なくとも、なんらかの方法で日焼け止めをなくすことが、キレイな肌を維持するための良い方法です。当然、紫外線の影響を防ぐことにより、シワやシミなどの老け顔を防ぐことができます。

>>「老け顔」をすぐにでも改善したいなら

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑