老け顔の男性によくある原因|あなたの肌、たるみが目立ちませんか?

公開日:  最終更新日:2015/12/12

若々しい肌

顔のたるみは、早い人では20代から起きる症状です。顔のたるみにより、10歳も老けて見えるそうですので、できれば解消したいものです。

顔のたるみの原因は、顔の筋肉の退化によるものです。筋肉がなくなりますと皮膚全体がたるんで、目の下や頬などが特にたるむようになります。

また、皮膚のコラーゲンなどが加齢により減少しますと、皮膚の伸縮性が鈍化して、ハリや弾力性がなくなりたるみとなって現れるのです。

加えて紫外線を浴びますと、体内の活性酸素が皮膚のコラーゲンやエラスチン繊維を破壊して、昼の老化を促してしまいます。そして皮膚の細胞に水分が不足しますと、肌のバリア機能が低下します。

wrinkle_skin

最も大きな要素は加齢によるものです。いかにして老化を抑えるかが、たるみ対策で重要なことといえます。たるみは首の筋肉との関連性が高いと言われています。

したがってパソコンを毎日長時間利用するような人は、首の位置ずれにより、顔のたるみやゆがみを起こしてしまいます。

パソコンを利用している人は正しい姿勢で利用していれば良いのですが、画面をしっかり見るばかりに、顔だけが前に出ている姿勢になります。そうなりますと、体は無意識のうちにバランスを保とうとして、首の筋肉に余計な緊張がかかってしまいます。

強張った首の筋肉は顔の筋肉を下へ引っ張ろうとするので、たるみの原因になってしまうのです。ですから、首の緊張を解くようにする必要があります。

pic_ridoff_02

>>「老け顔」をすぐにでも改善したいなら

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑